アイシン精機・ラサ商事・アデランスの株価を分析

ラサ商事・アイシン精機・アデランスの株価について説明します。
ラサ商事は商社で金属素材や特殊ポンプを販売する専門商社で卸売業です。
ラサ商事の株価をチャートで見ると、2006年の上場で858円から釣り針状の相場を形成し、現在値が645円でと上場日の価格から25%ほど株価を下げています。
この会社は、直近3年で売り上げを上げており、業績も良いのですが問題として100億円を超える有利子負債が80億円の利益剰余金を上回っており、キャッシュフローの正常化とコスト削減が必要であると言えます。
今後、株価上昇で上場来高値更新が期待されますが慎重な投資を心がけましょう。
アイシン精機は、自動車用変速機(オートマチック・トランスミッション)の製造で世界首位の企業で、同社の強みは北米や欧州、アジアを中心に全世界の自動車メーカーに製品を売るサプライヤー企業であり、売り上げが3兆円弱と企業規模が大きく、来期は3兆5000億円ウを目指しています。
アイシン精機は直近3年間で順当に増収・増益とし、トヨタを主として世界の有名自動車メーカーからの高い信頼を得ています。
今後株価上昇の大きな期待を含みますが、2015年の6月に高値5890円を出し、8月初旬には5000円までに価格を下げていることから調整と言えるでしょう。
値嵩株は、時系列で利益確定により資金回収が行われるため、今後の上昇を期待して大きく押し込んだ時に買いを入れると良いでしょう。
アデランスは、かつらや増毛、女性用ウィッグメーカーであり、とくに女性向きウィッグに関しては国内首位のメーカーです。
アデランスは2012年以降、チャートに1つの法則が出来、1000円前後を下値として、数か月単位で株価を乱高下させています。
財務は比較的健全なこの会社で、ポイントとなるのは会のタイミングであり、下値1000円前後での購入が良いとされます。